赤ニキビ

肌がキレイなのにポツポツと気になる赤いポツポツが・・

湿疹なのかな?と思ってみたらニキビだった!なんて事もあるかもしれません。

赤ニキビとは一体何なのでしょうか。

 

 

 

古くなった角質や汚れなどが毛穴に詰まると、皮脂腺から分泌される皮脂が毛穴に詰まってしまうという現象がおこります。

皮脂は肌を乾燥などから守るバリアの役目をしている体内で作られる分泌物なのですが、それが詰まる事がニキビのはじまりです。

 

 

 

最初は少しプクッとしただけの状態のニキビなのですが、そこにアクネ菌などの細菌が付着、そして増殖する事で皮膚にダメージを与えます。

そんな状況が続き、徐々に皮膚も炎症が見られるようになります。

 

 

 

何度も同じところをひっぱたかれると赤くなってきますよね。

ミクロな規模でそういう事が起こっています。

アクネ菌は皮膚の細胞を攻撃しているので徐々に細胞が傷ついてしまっているわけです。

 

 

 

そして炎症を起こし、ニキビが赤くなってしまった状態が赤ニキビと呼ばれる状態です。

それを更に放置すると黄色ニキビという状態になって大変な事態を引き起こされるのですが、それについてはまたいずれ書きたいと思います。